近頃、野菜を育て始めました。とはいうものの素人ですので、小松菜などの割り方簡単に栽培できる野菜です。そんな折、ふと不思議に思ったことがありました。
私の場合は根本から育てるのですが、根本の包みの裏には【1センチ間隔で根本を蒔いてください】等のケア書きがあります。そうしてその次には【発芽してしばししたら3センチ隔たりになるように間引きして、最終的には5センチ間隔で育てましょう】と続きます。これが実に納得いかないのです。
何故最初から5センチ間隔で蒔いてはいけないのでしょうか。やっと愚直に1センチずつ蒔いていっても、どっちみち間引きをするのなら無駄なトライだと思うのです。蒔いただけ欠損、間引きをする手間もかかるだけです。最初から5センチ間隔で蒔いておけば、根本も無駄にならないし間引きもしなくて済みます。
・・と、そんな事を思っても所詮は素人。教本経路、マニュアル通りにやらないとどうしても不安で、【ムダだなあ】と思いつつも、愚直に1センチずつ蒔いていらっしゃる。とほほ。借金してしまうことは誰にでもあり得ることです