あたいは10代の時分から変身をしています。変身はコミックや戯画、レクレーションに伸びる人柄になりきってウソをする事を言う。20代の母親中心に変身をやるヒューマンが年中増えてきており、今では地域土日にはコスプレイベントが開催されている。催し物だけではなく変身専門の工場があったり、所を借りて撮影会程度が開かれている。変身は明るいものではありますがとてもお金が掛かる趣味でもあります。ウィッグは安くて2千円ぐらいで済みますがコーデは安くて5千円、良いものだと2万円限り掛かるのもあります。中には自分でコーデをオリジナルしてるヒューマンもおり、オリジナルが苦手なあたいにとりましてとっても羨ましく感じます。また私の周りにはウィッグとコーデが終わらずに徹夜で前日の設立をしてるほうが時々いる。その人達は寝ずに催し物に参加してるので少しは寝てほしいと密かに感じています。因みにあたいはきのうは手早く寝たい人なので遅くても前日には締め括るようにしています。このようにふとツライ趣味にも見えなくもないですが催し物でお会いした自身と話し合いし、一緒に変身をしたり遊んだりと仲良くなったりと良い事付く目線です。これから変身するヒューマンが増えて偏見も無くなれば良いなと思います。返済金額が莫大でどうしていけばいいのかわかりません